Month: 4月 2018

ドラマ「ホリデイラブ」で脚本がさんがいいなあと思った個所

ドラマ「ホリデイラブ」の最終回ですっきりしたところが一か所ありました。
それは、里奈と不倫してしまった純平が里奈に軽蔑の視線を向けて、あずの変な画像をネットでばらまいたことなどの里奈の悪だくみに触れて、例え死んでも、生まれ変わっても、里奈なんかと愛し合うことは絶対にないと言い切ったところです。
あれだけ、里奈が悪い女なのになかなか純平が気づかないでイライラしていた主婦がテレビの前にたくさんいたと思います。
そんな主婦の一人であった私もなかなかすっきりするシーンでした。
脚本家さんに感謝です。
それから、あずが、里奈に向かって、自立していない人は人を幸せになんてできないと言い放ったのもよかったです。
脚本家さんは、なかなかわかってらっしゃる!と頷きました。
ホリデイラブの脚本家さんは上手だなあと思ったのですが、一つだけ、私と合わなかったことがあります。
それは、あずのお姉さんの恋のお相手です。
私はドラマの中で一番いい人と思っていた春ちゃんとあずのお姉さんがカップルになるといいのにと思っていたのです。
なんと、里奈の元だんなさんと巡り合うとは!びっくりです。
では、春ちゃんは、壇蜜さんとなどと思ってしまいました。シースリー 一括

ツイッターをやっていて不快に感じることがあった

何がきっかけか忘れてしまったのですが、私はツイッターをやっています。リア友は別のSNSで繋がっているので、完全にネット上での仲間みたいな感じですね。でも最近、嫌な人も目立ち始めて実は私には向いていないのではと思い始めました。身体的特徴を煽ってくる人がいて、特定の人物に向けたものではないにせよ悪質でした。その人はフォロー解除をしてブロックもしたのですが、こういう人たちを見ると懲らしめたいと思ってしまうのです。勝気な性格なものですから、悪い人には人が傷ついただけの制裁を、と思うわけです。このような人たちに傷つけられた人たちは泣き寝入りする他ないのが嫌ですね。私は人間関係でもめたことはありませんが、ネット上だと本音がばらまかれていてそりゃトラブルにもなるわなと感じました。それぞれの考えがあるのはいいけれど、それによって人を傷つけてはなりません。大人になってもマナーを知らない、理解できない人はざらにいました。脱毛ラボ 単発